2014衆院選 - 25:30

 奇跡が起きました。おいらがこの国政選挙をまとめ始めて10年。ともかく批判し続けてきたのが、選挙速報を途中で切り上げるTXNの姿勢。
 10年前は、午後9時から開始したり後だしだったものの、その後放送時間の繰り上げ、繰り下げ、さらに、終了後のL字画面の開始などを経て、今年はついに、午前1時から選挙速報を再開した!(その間に乃木坂46の番組、しかも録画放送があったことは目をつむろう)
 そんなわけで、史上初めて、この時間にTXNの速報値が動きた!
 しかしながら、そんな選挙速報も午前1時36分に終了。その後は、L字画面もなし。結局投げっぱなしかよ...。まあ、次回こそ、ぜひ最後まで速報やってくださいませ。

 あと、特筆すべきはANN。延々とダラダラフィギュアの録画放送をやっていたのだが、放送が開けたら早くも全議席確定。午前1時半は圧倒的な爆速。それだけ、選挙が読みやすかったってことだろうね。
 で、NNN。まだ村尾さんがんばってます。8時から6時間出ずっぱりってのは、評価したい。おいらは、今回、番組としてはZEROが一番好きですな。

各局別当確議席数一覧
  自民 民主 維新 公明 次世 共産 生活 社民 改革 無他
公示前勢力 293 62 42 31 19 8 5 2 0 17
ANN (テレ朝系) 290 73 41 35 2 21 2 2 0 9 0
FNN (フジ系) 286 71 36 33 2 19 2 2 0 9 15
JNN (TBS系) 289 72 39 33 2 20 2 2 0 9 7
NNN (日テレ系) 286 72 39 33 2 19 2 2 0 9 11
TXN (テレ東系) 288 69 37 33 2 19 2 2 0 9 14
NHK 289 72 39 35 2 21 2 2 0 9 4

 ところで、民主代表の海江田氏が落選しました。小選挙区は厳しいとは思ったが、まさかの比例復活もなし。
 党首が落選ってのはもう政党末期ですな。
 海江田氏も、選挙前に菅氏を公認しないぐらいのパフォーマンスをしていれば、自分は生き残れたと思うんだけどなぁ。


 で、ANNは全議席を確定させたわけだけど、与党自民とは自民がちょっと減らして、公明がちょっと増やして差し引き変わらず。ってことですかね。
 次回は、全局(TXNを除く!)全議席確定後、まとめをあげます。

コメント