2005衆院選 - 全議席確定

 午前4時15分、やっと、全ての局で当確が出揃いました。最後の数議席ってのは、長いね...。
 最後まで決まらなかったのが、比例の東海ブロック。
 テレビ朝日以外の各局は、結局最後の1議席の当確を、開票率99.9%になるまで打つことができませんでした。で、4時15分の中間発表と同時に一斉に全議席確定となったわけです。
 結果としては、最初に当確を決定したテレビ朝日と同じになったんだけど、他の局はかなり慎重だったね。




各局全議席当確時刻
ANN (テレ朝系) 午前2時50分頃、全議席確定
FNN (フジ系) 午前4時15分頃、全議席確定(ただし、番組は午前2時45分で終了。データ放送で確認)
JNN (TBS系) 午前4時15分頃、全議席確定
NNN (日テレ系) 午前4時15分頃、全議席確定
TXN (テレ東系) 午前2時半で、選挙速報終了。残議席は2。
NHK 午前4時15分頃、全議席確定


 で、最終獲得議席数と、予想を比較してみます。
各局別予想議席数・最終当確者数一覧
 自民公明民主共産社民国民日本無他
解散時勢力 249 34 175 9 6 0 0 4
選挙前勢力 212 34 177 9 5 4 3 33
ANN (テレ朝系) 304 33 104 10 8 3 1 12
FNN (フジ系) 306 36 101 8 9 3 1 16
JNN (TBS系) 307 34 105 8 6 3 0 17
NNN (日テレ系) 309 33 104 9 7 3 1 14
TXN (テレ東系) 307 32 106 8 6 21
NHK 285-325 28-36 84-127 6-10 3-12 0-5 0-4 7-24
ヒロ†予想 296 34 114 8 6 3 1 18
最終当確者数 296 31 113 9 7 4 1 19


 どうだ!
 俺の予想がほぼ正解!!
 前回参院選に続いて、テレビ局を相手に連勝!
 おれ、政治評論家かなかやったほうがいいんじゃないのかな?
 お前ら、いくら金かけて、そんなしょぼい予想を出してんだよって言いたいね。

  自民の議席数という観点から予想を見てみると、テレビ朝日が一番近くて、一番外れたのが日本テレビ。
 当確が早かったのもテレビ朝日で、遅かったのは日テレ。
 早くて正確なテレビ朝日と、遅いわ当たらないわのテレビ東京以下の日テレということですな。日テレは、次回は、もう少し菊川怜のギャラを削って当確情報収集に予算を当てて欲しいね。
(NHKの予想は、当たってるんだか、外れてるんだかわからんな...)


 しかし、自+公で2/3議席確保ってのは、恐ろしいね。
 参議院で否決されても衆院で可決できるわけだから、参院の採決を全く気にせず法案を通せる。
 さらに、憲法改正案も可決できちゃう。
 小泉さんが解散したときに「自爆テロ解散」とか、「自暴自棄解散」とか言った評論家は、全く予想が外れたわけで、政治家ばかりを責めていないでその辺、敗戦の弁を述べて欲しいものです。

 あと、ちなみに郵政反対派の動向は、こちら
 ま、こんなもん、自公の圧勝の前には、ほりえもんの敗北を含めて、どうでもいい話になりましたね。
 郵政反対派の無所属の人は、この選挙後に自民に戻るつもりだったんだろうけど、夢のまた夢の話になりそうだね。政治家たる者、民意を読めないようでは、政策を語る資格なしといったところかな?

 さて、次回の衆院総選挙は、これだけ自民が圧勝しちゃうと当分ないだろうね。
 あるとすれば、来年9月の自民総裁選の後か、再来年の参院選と同時選挙だろうけど、可能性は薄いかな。

 となると、次回の選挙ナシズムは、2007年夏の参議院選挙かな?
 その時までこのブログが続いていたら、”選挙ナシズム2007 - 参院選”で、お会いしましょう!!

コメント