2005衆院選 - 23:30

 さて、午後11時半、体勢が決まりましたね。予想通り自公で、絶対安定多数を軽く突破しました。どこまで、伸びるのだか...。
 この1時間で、田中真紀子の当確を初めとして、激戦区もかなり決着が付き、小選挙区はほぼ確定したみたいです。




各局別当確議席数一覧
 自民公明民主共産社民国民日本無他
選挙前 212 34 177 9 5 4 3 33
ANN (テレ朝系) 257 26 86 7 3 2 0 15 84
FNN (フジ系) 235 24 67 5 2 0 0 13 134
JNN (TBS系) 233 23 70 3 1 2 0 14 134
NNN (日テレ系) 224 19 61 3 1 1 0 14 157
TXN (テレ東系) 233 18 65 1 1 0 0 14 148
NHK 241 23 72 5 2 0 0 13 124





 しかし、テレ朝の当確が早い、早い。いつもなら、そろそろ他局が追いついてくる頃なんだけど、他局が迷っている激戦区をアグレッシブに当確を打ち続けてリードしています。
 これで、間違いが無ければ、速さの「テレ朝」、正確さの「フジ」という選挙速報の伝統が崩れることになりますな。
 で、郵政反対派の動向です。33選挙区のうち、決まったのは、24選挙区。
 刺客10勝、郵政反対派13勝、相打ちで民主1勝です。

⇒詳しくは、こちら

 亀井さん、綿貫さんの国民新党組、それから野田聖子さん、堀内光雄さんなどの大物は意外と善戦しています。
 造反組は、刺客の良し悪しにかかわらず、力の無いものから無常にも落選していくって構図が見えますね。寂しいもんですな。
 次回は、1時ごろ、おそらく小選挙区がほぼ全て確定すると思われますので、その辺を総括しますね。

コメント