2004参院選 - 議席予測編

 まずは、第一報。

 午後、8時に投票が締め切られ、民放各局とNHK、そして私ヒロの予想が出揃いました。えー、わたしも出口調査をこっそり盗み聞きして独自の分析をしましたよ。

議席予測(午後8時現在)
 自民公明民主共産社民無他
改選前 50 10 38 15 2 5
FNN(フジ系) 48 10 53 4 2 4
NNN(日テレ系) 47 11 53 3 2 5
ANN(テレ朝系) 46 11 52 4 2 6
JNN(TBS系) 48 10 52 4 2 5
TXN(テレ東系) 49 11 50 4 2 5
NHK 43-52 9-12 48-55 2-4 2-4 4-6
ヒロ予想 48 11 52 4 2 4
非改選 66 13 32 5 3 2
公示前勢力 116 23 70 20 5 7


 しかし、NHK例によってむちゃくちゃ幅のある予想。これなら、高い受信料を払わんでも、俺が予想してやるよ。
 前回の衆議院選挙では、フジテレビがほぼ正解した以外はわりと惨敗。特にテレビ朝日が民主大勝を早々と予想しながら、大きく外しました。これは、不在者投票の票を読みきれなかったことに敗因があった模様で、今回、不在者投票制度に加えて期日前投票制度が加わり、ますます予想が難しくなったはずです。
 で、今回の予想。比較的予想が簡単(選挙区が中選挙区で、比例が全国区)な参議院選挙ということで、各社ほぼ同一の予想。どこかにピタリ賞がでそうな予感。一番割れた自民の票数が勝負の鍵を握りそうです。
 しかし、気になるのはテレビ朝日。前回の失敗の反省せず、今回も自民の議席を最小に予想しています。この勝負が、吉と出るのか、凶と出るのか。

コメント